カメラのキタムラスタジオマリオプリントサービス

カメラのキタムラ・写真プリントサービスサイト

  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • ネット会員登録・変更
  • メルマガ登録

ネットプリントなんでも相談室

メニュー

知っておきたいパスポート用の証明写真知識

どこで撮影したらいいの?

パスポート用の証明写真は、写真館、もしくはスピード写真機を利用して撮影することができます。
5年・10年どちらの種類のパスポートを作成する場合でも、一度パスポートの申請を行ってしまうとその期間内には写真を変更することはできなくなります。

写真館での撮影なら、自分で表情や身だしなみをきっちりと確認しなければならないスピード写真機を利用するよりも、失敗や後悔のない証明写真を撮影することができます。

スピード写真機を利用することの最大のメリットは、費用の安さと手軽さです。
ただしその分、表情や身だしなみ、肩の曲がりなど細かな点を自分ひとりで見直しながら撮影しなければなりません。
長く使われることになる写真ですので、身だしなみや髪型、メイクなどの準備をしっかりと行ってから撮影するようにしましょう。

どのようなルールがあるの?

パスポート用の証明写真は、外務省によって規格が定められています。
サイズや細かな条件など、ひとつでも満たされないものがあると受け付けてもらえませんので、証明写真を用意する際には気をつけないといけません。

パスポート用の証明写真は、一般的な証明写真とはサイズが異なります。
履歴書などに添付する証明写真のサイズは多くの場合、縦4.0cm・横3.0cmです。
一方パスポート用はそれに比べて一回り大きく、縦4.5cm・横3.5cmの証明写真が必要になります。
またその中で、顔が占める割合が70~80%となる写真でなければならないという、国際基準に従った細かい条件も満たさなければならないのが大きな特徴です。

他にも、サングラスやマスクで顔が見にくくなっていないこと、カラーコンタクトレンズを使用して撮影しないことなど、細かなルールが実にたくさんあります。
そのひとつひとつを自分自身で確認し、条件を満たすことができる方であれば、スピード写真機を利用して自分で撮影しても問題はないでしょう。
しかしそれでは心配だという方には、経験豊富なカメラマンに撮影してもらえる写真館での撮影をお勧めします。

カメラのキタムラ 証明写真撮影メニュー


写真プリントサービス
かんたん写真プリント
こだわり写真プリント
スマホ写真プリント
クリスタルプリント
ラスタープリント
シャッフルプリント
ワンダーシャッフルプリント
デザインフレームプリント
デザインコラージュプリント
分割プリント
ストーリーフォト
フリーコラージュPicColla
読売新聞紙面印刷サービス
読売新聞フレームプリント
フイルム現像・プリント
リバーサル現像
プリントからプリント
パネル加工サービス
証明写真
フォトブック
ポストカード
フジカラーポストカード
ごあいさつ状はがき印刷
写真入り印刷ポストカード
宛名シール
宛名データ化サービス
年賀状・喪中はがき
フジカラー年賀状
オリジナル年賀状
オリジナルプレミアム年賀状
自分でデザインする年賀状
コダック年賀状
年賀状印刷
写真入り年賀状印刷
喪中はがき
寒中見舞い
宛名シール
データ保存サービス
スマホデータ転送サービス
紙・写真をCDにデータ保存
アルバムそのままDVD
8mmフィルムのDVD保存
フジカラーイメージアーカイブディスク
ビデオテープからのダビング
カメラ本体からのダビング
画像保管サービス
ネガからCD
フジカラーCD
フジカラーCDデジタル
フォトDVDサービス
写真修復サービス
写真の加工
フォトグッズ
キャンバスプリント
ポスタープリント
クッション
カジュアルトートバッグ
マウスパッド
マグカップ
ボールスター
ビッグプリント
シールプリント
おなかのアルバム
MYフォトカレンダー
ポスターカレンダー
マイカレンダー
無料ダウンロード
プリント直行便
直行便EX
フォトブック直行便
お知らせ
ピックアップ商品・サービス
おすすめ特集
よくあるご質問
ネット会員
ネット会員登録
ネット会員変更
ネット会員削除
パスワードをお忘れの方
店舗検索
特定商取引に基づく表示
ネット会員利用規約
プリントサービス利用規約

このページの先頭へ

ネットプリント・写真プリント・証明写真・フォトブックデジタルカメラは カメラのキタムラ