カメラのキタムラスタジオマリオプリントサービス

カメラのキタムラ・写真プリントサービスサイト

  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • ネット会員登録・変更
  • メルマガ登録

ネットプリントなんでも相談室

メニュー

証明写真のデータ化って?

データ化ってどういうこと?

デジタルカメラで写真を撮ると、その写真はカメラの中のメモリーに記録されます。
削除してしまわない限り、いつでも自由に見ることができるようになりますね。これが「写真のデータ」です。

写真のデータがあれば、そのデータをパソコンに取り込んで自宅のプリンターでプリントアウトしたり、特定のソフトを使用して画像を加工することができます。

携帯電話のカメラで撮影した写真も同じです。
撮った写真を家族や友人へと気軽に送ることができるのも、撮った写真(画像)がデータとして携帯電話の中のメモリーに記録されているからなのです。

データ化の特徴は?

写真はデータ化されることで、格段に扱いやすくなります。
前述したように、パソコンや携帯電話に取り込んで加工したり、家族や友人へと送ったり、自分が好きな写真だけを印刷したりといったことが可能になります。

写真館で証明写真を撮影する場合、仕上がった証明写真と一緒に、その写真のデータをCD-ROMに入れて渡してくれるお店があります。
このデータを使えば、何度も撮影し直さなくても簡単に焼き増しを作ることができるようになります。

就職活動中は、履歴書やエントリーシートを何枚も何枚も作らなければなりません。
当然コピーすることなどできませんから、一枚一枚丁寧に書き上げると同時に、同じ枚数だけ証明写真も必要になります。
証明写真をデータ化しておけば、何度も焼き増しができるのでとても便利です。

どこでやってくれるの?

写真館の中には、プリントした写真やネガ、自分たちで撮影したデジタルカメラの画像をデータ化してくれるお店があります。
多くの場合、写真をデータ化してCD-ROMに書き込んで渡してくれます。近頃では写真館以外にも、写真のデータ化を専門に行っている店舗があります。

証明写真をデータ化したい場合は、写真を撮影した写真館やお店の方に聞いてみましょう。
別料金やサービスでデータを渡してくれるお店であれば、希望に応えてくれるはずです。

カメラのキタムラでは、証明写真を撮影してくださった方に無料でデータをお渡しするサービスを行っております。
一度満足いく証明写真をお撮りしてしまえば、撮り直しなくその写真を何度でも安心してご利用いただけます。

プリントサービス
写真プリント
スマホ写真プリント
クリスタルプリント
ラスタープリント
シャッフルプリント
ワンダーシャッフルプリント
デザインフレームプリント
デザインコラージュプリント
分割プリント
ストーリーフォト
DECOPIC
フリーコラージュPicColla
読売新聞紙面印刷サービス
読売新聞フレームプリント
フイルム現像・プリント
リバーサル現像
プリントからプリント
パネル加工サービス
証明写真
フォトブック
写真修復サービス
写真の加工
ポストカード
フジカラーポストカード
オリジナルポストカード
ごあいさつ状はがき印刷
写真入り印刷ポストカード
宛名シール
宛名データ化サービス
年賀状・喪中はがき
フジカラー年賀状
オリジナル年賀状
オリジナルプレミアム年賀状
自分でデザインする年賀状
コダック年賀状
年賀状印刷
写真入り年賀状印刷
喪中はがき
寒中見舞い
宛名シール
データ保存サービス
スマホデータ転送サービス
紙・写真をCDにデータ保存
アルバムそのままDVD
8mmフィルムのDVD保存
フジカラーイメージアーカイブディスク
ビデオテープからのダビング
カメラ本体からのダビング
画像保管サービス
ネガからCD
フジカラーCD
フジカラーCDデジタル
フォトDVDサービス
フォトグッズ
キャンバスプリント
ポスタープリント
クッション
カジュアルトートバッグ
マウスパッド
マグカップ
タペストリー
ボールスター
ビッグプリント
シールプリント
おなかのアルバム
MYフォトカレンダー
ポスターカレンダー
マイカレンダー
無料ダウンロード
プリント直行便
直行便EX
フォトブック直行便
お知らせ
ピックアップ商品・サービス
おすすめ特集
よくあるご質問
ネット会員
ネット会員登録
ネット会員変更
ネット会員削除
パスワードをお忘れの方
店舗検索
特定商取引に基づく表示
ネット会員利用規約
プリントサービス利用規約

このページの先頭へ

ネットプリント・写真プリント・証明写真・フォトブックデジタルカメラは カメラのキタムラ