カメラのキタムラスタジオマリオプリントサービス

カメラのキタムラ・写真プリントサービスサイト

  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • ネット会員登録・変更
  • メルマガ登録

ネットプリントなんでも相談室

メニュー

女性必見!就活用の証明写真テクニック

どんなメイクが望ましいの?

証明写真は普通の写真と比較すると、若干色が濃い目に写りやすいという特徴があります。
フレッシュな印象を与えるためにも、濃すぎるメイクは禁物です。

特に注意したいのが、口紅(グロス)とチーク。
鏡で見たときにそれほど濃い印象のない色を選んでも、いざ撮影してみると唇が異様に赤く見えてしまった、ということも十分考えられます。
ナチュラルなベースカラー、例えば薄いピンクやベージュなどを選ぶと良いでしょう。
チークも同じです。チークは自分が思っているよりも、色が濃く出ていることが多いものです。

少し薄いかな、と感じる程度で塗ったほうがキレイに仕上がります。
基本的にはナチュラルメイク。これを念頭に置くことが大切です。

ヘアスタイルはどうしたらいいの?

証明写真では、髪の毛が顔や表情を隠してしまわないように撮影することが大切です。
女性の場合は髪が長いか短いかによっても対策が変わってきますが、ここでは共通するポイントをご紹介していきます。

まずは前髪です。眉毛よりも短くカットしておくか、横に流すようにします。
サイドの髪と長さが変わらないという方は、上に上げてしまっても良いでしょう。
眉毛が隠れてしまう髪型では、その人の顔の印象がうまく伝わりませんので、注意が必要です。
同時に、眉毛の手入れも忘れないようにしましょう。

次にサイドの髪です。髪が長い場合は耳が隠れないようにすっきりと束ねましょう。
短い方は耳にかけるようにし、耳を見せます。
耳を出すことによって、清潔で明るい印象を相手に持ってもらうことができます。

最後に髪の色です。業種にもよりますが、明るめの髪色は避けたほうが良いでしょう。
髪の毛のカラーリングはその人の髪の毛の質や状態によって、仕上がりの色味が変わってきます。
自然な髪の毛の色となるよう低めのカラートーンに染め直すか、カラーリングをしていない人はそのままの髪色で撮影に臨みましょう。

プリントサービス
写真プリント
スマホ写真プリント
クリスタルプリント
ラスタープリント
シャッフルプリント
ワンダーシャッフルプリント
デザインフレームプリント
デザインコラージュプリント
分割プリント
ストーリーフォト
DECOPIC
フリーコラージュPicColla
読売新聞紙面印刷サービス
読売新聞フレームプリント
フイルム現像・プリント
リバーサル現像
プリントからプリント
パネル加工サービス
証明写真
フォトブック
写真修復サービス
写真の加工
ポストカード
フジカラーポストカード
オリジナルポストカード
ごあいさつ状はがき印刷
写真入り印刷ポストカード
宛名シール
宛名データ化サービス
年賀状・喪中はがき
フジカラー年賀状
オリジナル年賀状
オリジナルプレミアム年賀状
自分でデザインする年賀状
コダック年賀状
年賀状印刷
写真入り年賀状印刷
喪中はがき
寒中見舞い
宛名シール
データ保存サービス
スマホデータ転送サービス
紙・写真をCDにデータ保存
アルバムそのままDVD
8mmフィルムのDVD保存
フジカラーイメージアーカイブディスク
ビデオテープからのダビング
カメラ本体からのダビング
画像保管サービス
ネガからCD
フジカラーCD
フジカラーCDデジタル
フォトDVDサービス
フォトグッズ
キャンバスプリント
ポスタープリント
クッション
カジュアルトートバッグ
マウスパッド
マグカップ
タペストリー
ボールスター
ビッグプリント
シールプリント
おなかのアルバム
MYフォトカレンダー
ポスターカレンダー
マイカレンダー
無料ダウンロード
プリント直行便
直行便EX
フォトブック直行便
お知らせ
ピックアップ商品・サービス
おすすめ特集
よくあるご質問
ネット会員
ネット会員登録
ネット会員変更
ネット会員削除
パスワードをお忘れの方
店舗検索
特定商取引に基づく表示
ネット会員利用規約
プリントサービス利用規約

このページの先頭へ

ネットプリント・写真プリント・証明写真・フォトブックデジタルカメラは カメラのキタムラ