スタジオマリオプリントサービス

カメラのキタムラ・写真プリントサービスサイト

  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • ネット会員登録・変更
  • メルマガ登録
メニュー

2020年05月08日

VHS(ビデオテープ)をデータ化しよう!DVDなど様々なデータ化の方法をご紹介

  • # VHS(ビデオテープ)# DVD# ダビング# デジタル化
家にあるVHSはデータ化しておきたい!

「VHSをデータ化して保存したいけど、どうすればいいか分からない…」という方も多いのではないのでしょうか?VHSは湿気に弱く、放置しておくと劣化してしまう可能性があるので、状態が良いうちにデータ化して残しておくのがおすすめです。そこで今回は、VHS内の映像をデータ化する方法について紹介しています。

自分でもできる!VHS(ビデオテープ)をデータ化する3つの方法

VHSをデータ化して、他のメディアに残す方法としては以下のようなものがあります。

  • DVDにダビングする
  • パソコンに保存する
  • SDカードに保存する

ダビングするメディアごとの特徴については以下の通りです。

DVDにダビング パソコンに保存 SDカードへの保存
使用機器
  • ビデオデッキとDVD/BDデッキ、ビデオコード
  • または、VHS・DVD一体型レコーダーのみ
  • パソコン
  • ビデオデッキ
  • USBケーブル
  • 専用ソフト
  • ビデオデッキ
  • ビデオキャプチャー
  • 専用の接続ケーブル
上記の機器入手方法各機器を持っていない場合は、レンタル・購入(中古購入)などする必要がある
メリット
  • VHS・DVD一体型レコーダーであれば、機器接続の手間が省ける
  • パソコンに映像データを取り込める
  • 直接DVDにダビングすることもできる
  • ビデオキャプチャーはDVDレコーダーよりも安価
  • ビデオキャプチャーであればパソコンやテレビ不要

VHS(ビデオテープ)をDVDにダビングする

ビデオデッキとDVD/BDデッキ、またはVHS・DVD一体型レコーダーを使ってダビングする方法です。各デッキを持っていない場合は、レンタル・購入などする必要があります。

ビデオデッキとDVDレコーダーをケーブルで繋ぐ

まずは、ビデオデッキ側とDVDレコーダーをビデオケーブルでつなぎます。ビデオケーブルは、昔からある3色のケーブルで、映像端子と音声端子がありますので、ビデオデッキ側は出力に、DVDレコーダー側は入力端子に接続します。挿す場所を間違えると、正しく出力されないので注意しましょう。

ビデオデッキの映像が流れる作業 → VHS再生しDVDレコーダーで録画

その後、DVDレコーダー側の入力切替を行い、ビデオデッキの映像が流れるようにします。 そして、ビデオデッキ側でVHSを再生し、それをDVDレコーダーで録画する形でダビングを行います。ビデオの再生が完了したら、DVDの録画を止めてファイナライズすれば作業完了です。

VHS・DVD一体型レコーダーであれば一つの操作でダビングが完了します。
また、VHSの映像をDVDにダビングする場合には、録画に使用できる「ビデオDVD」を選ぶことも大切です。下記の表で、DVDの種類や特徴について確認しましょう。

DVDの種類繰り返し録画容量DVDの特徴
DVD-R×4.7GB
  • 一度だけ録画や記録を行うことが可能
  • 記録したデータを変更したり削除したりすることは基本できません
  • ファイナライズ処理を行っていない場合で、かつ書き込み可能な容量がある場合のみ追記が可能
  • ビデオ(録画用)DVDのほとんどがCPRM対応
  • 価格も安価で入手しやすい
DVD+R×4.7GB
  • 一度だけ録画や記録が可能
  • 記録したデータを変更したり削除したりすることは基本できません
  • 書き込み可能な容量がある場合のみ追記が可能
  • CPRM対応製品がないためテレビ番組の録画用にはほとんど使えない
  • 使える機種が限られている
DVD-R DL×8.5GB
  • 記録層が2つあるため、一般的な片面1層のDVDの約2倍(8.5GB)のデータを記録できる
  • 1回だけデータを書き込むことが可能
  • 長時間の映像の記録に向いている
  • DVDプレーヤーで再生する場合には、ファイナライズを行う必要がある
DVD+R DL×8.5GB
  • 記録層が2つあるため、一般的な片面1層のDVDの約2倍(8.5GB)のデータを記録できる
  • 1回だけデータを書き込むことが可能
DVD-RW4.7GB
  • 約 1,000回のデータ書き込みや書き換えが可能
  • 記録したデータの削除も可能
  • DVD プレーヤーでも再生の際には、ファイナライズする必要がある
DVD+RW4.7GB
  • 約 1,000回のデータ書き込みや書き換えが可能
  • 記録したデータの削除も可能
DVD-RAM4.7GB
  • 約10万回の書き換えが可能
  • DVD-RAM対応の機器でのみ再生や録画が可能
DVD-ROM×-
  • 読み込み専用
  • 書き込みはできない

上記のように、ダビングする際には、DVDの種類によって記録できるデータの容量が異なります。また、繰り返し録画できるものとできないものがあるため、ダビングした映像をしっかりとデータとして残しておきたい場合は、1度だけ録画ができるDVDを選ぶとよいです。

関連コラム『 VHS(ビデオテープ)をDVDにダビング!レコーダーやパソコンを使う方法も 』

VHS(ビデオテープ)データをパソコンに保存する

VHSデータをパソコンに保存するためには、ビデオデッキと専用のUSB接続ビデオキャプチャー、専用ソフト、パソコンが必要です。

USB接続ビデオキャプチャーについてはさほど高価なものではなく、専用ソフトが付属している場合が多いです。パソコンについては、USB端子がありダビングに必要な空き容量があれば十分です。パソコンに映像データを取り込んで、そのままDVDにダビングすることも可能です。

データ化の方法としては、まずはパソコンでキャプチャーソフトを立ち上げます。その後、ビデオデッキとパソコンをビデオキャプチャーで接続します。パソコン側でドライバ認識のためにドライバが必要な場合、インストール作業を行います。パソコン側で映像が映ることを確認したら、ビデオデッキで映像を再生してキャプチャーソフトで録画します。

ビデオテープ映像をPCに保存するにはビデオキャプチャーソフトが必要

VHS(ビデオテープ)をSDカードに保存する

VHSの映像をSDカードに保存することもできます。必要な機器は専用のビデオキャプチャーとビデオデッキ、接続ケーブルです。必要な機材さえ揃えることができれば、テレビやパソコンを使わずにデータ化できます。

まず、ビデオデッキとビデオキャプチャーを接続ケーブルでつなぎます。ビデオキャプチャーでは小型の液晶ディスプレイが付いているので、映像が出力されているかどうかをチェックします。そして、ビデオデッキの再生ボタンを押して、ビデオキャプチャーの録画を行い、完了したら停止します。これで、SDカードへの保存が完了します。

ビデオキャプチャーは、本体の画面で映像を確認しながら、簡単にSDカードに保存できるので、機械操作が苦手な方にもおすすめです。

ビデオテープ映像をSDカードに保存するには

そもそもVHSビデオデッキとはどのような機器?

VHS(ビデオテープ)ビデオデッキとは、VHSを再生する機器を指します。VHSをDVDやパソコンにダビングする際に、必須となる機器ともいえます。よって、VHSをダビングする場合は、このビデオデッキが必要となり、ご自宅にない場合は入手する必要があります。また、現在のビデオデッキの入手方法としては、中古での購入か、レンタルが一般的です。ビデオデッキは、レンタルも可能で、購入の手続きが面倒という方にはおすすめです。

VHS(ビデオテープ)ビデオデッキがない場合のダビング方法

VHSをダビングする際には、VHS(ビデオテープ)が再生できるビデデッキが必要だと解説しましたが、入手するのに手間がかかる場合もあります。そんな時には、VHS・DVD一体型レコーダーを使うか、ダビング作業を丸ごと専門業者へ依頼するのがおすすめです。

また、ビデオデッキをレンタルした場合でも、レンタルの期間中にダビングを済ませなければならず、できるだけスムーズにダビング作業を行う必要があります。ビデオデッキの入手の手間や、接続の手間を省きたいという場合は、ビデオデッキを使わない方法で、ダビングを手軽に行うと良いでしょう。

ビデオデッキがなくてもダビングできるVHS・DVD一体型レコーダーとは

VHS・DVD一体型レコーダーとは、その名の通り、VHSとDVDレコーダーが一体型で販売されているものを指します。DVDの再生や録画もできるほか、VHS(ビデオテープ)の再生も可能な機器となっています。

また、VHS一体型のレコーダーでも、デジタルチューナーが内臓されているものがほとんどです。VHS・DVD一体型レコーダーであれば、VHS(ビデオテープ)を見るのも楽しめ、さらにDVDへダビングするのも手軽に行えるのでおすすめです。

VHS(ビデオテープ)をDVDにデータ化するならカメラのキタムラがおすすめ!

カメラのキタムラではVHSをDVD化するサービスを店舗で行っています。
DVDへのダビングは1枚1,500円(税込1,650円)~、仕上がりは約3ヶ月です。
ひどい劣化で修復が必要な場合は、3,500円/1本(税込3,850円)の料金が発生します(軽度の場合は価格に含みます)。
*原版の劣化(カビ・シワ・破れ等)がひどく、ダビングできないものは無料返却となります

ご注意版権・著作権のある映像、公序良俗に反するような映像は受付できません。

ダビングした動画をスマホでみれるサービス「スマホプラス」もございます。
ビデオテープや8mmの動画をスマホで閲覧・編集・保存できる専用アプリで、キタムラのDVDダビングと同時注文すると+500円(税込550円)で、専用QRコードが発行されます。ビデオテープや8mmの動画をスマホでさらに楽しめるサービスです。

ダビング動画をスマホで楽しめるスマホプラス

VHSのダビングには、前述したようにビデオデッキやビデオキャプチャーなどの機器が必要です。頻繁にダビングしない場合は、道具のレンタル代・購入代を考えるとダビングサービスを利用するほうが安く、手間をかけずにダビングできるでしょう!VHSのデータ化はぜひ、カメラのキタムラにご相談ください。

店舗持ち込みOK!ビデオテープのデータ化を依頼するならこちら

VHS(ビデオテープ)をDVDにデータ化、キタムラなら宅配サービスも!

カメラのキタムラではVHSをDVD化するサービスをネット注文でも承ります。DVDへのダビングは1枚2,000円(税込2,200円)~、仕上がりはビデオ発送から約16日です。
テープ修復サービスもご用意しており、カビが生えているものや切れかかっているテープでも対応可能*。宅配受付なので、お近くに店舗がない場合でも安心!見たいシーンが探しやすいチャプターも自動で挿入されます。
*原版の劣化(カビ・シワ・破れ等)がひどく、ダビングできないものは無料返却となります

ご注意版権・著作権のある映像、公序良俗に反するような映像は受付できません。

STEP1 インターネットで注文 STEP2 配送キットを注文時のご住所にお送りします STEP3 記入した注文書と専用袋に入れたテープを梱包します STEP4 仕上がったDVDとお預かりしたテープをお送りします

VHS(ビデオテープ)をデータ化して大切な思い出をきれいに保存しましょう!

VHSは放置しているとカビが生えたりテープが切れてしまったりなど劣化して、映像を見られなくなってしまう可能性があります。大切な思い出は、状態がいいうちにデータ化しておきましょう。自分でデータ化するためには専用機器が必要なので、手軽にダビングするならダビングサービスの利用がおすすめ。カメラのキタラでは、VHSをDVDにダビングするサービスを行っています。一生の思い出を、データとして大切に残してみませんか?

キタムラでVHSをdvd化できます

カメラのキタムラの関連するサービスはこちら

関連コラム

サービス実施店舗を探す

プリントサービストップ > 写真・ビデオのダビング・デジタル化保存サービス > 思い出レスキュー お役立ちコラム
写真プリントサービス
かんたん写真プリント
こだわり写真プリント
スマホ写真プリント
クリスタルプリント
ラスタープリント
動画保存プリント
ワンダーシャッフルプリント
デザインフレームプリント
デザインコラージュプリント
分割プリント
ストーリーフォト
フイルム現像・プリント
リバーサル現像
プリントからプリント
パネル加工サービス
証明写真
フォトブック
ポストカード
フジカラーポストカード
ごあいさつ状はがき印刷
写真入り印刷ポストカード
ポストカードお役立ち情報
年賀状
写真入り年賀状
イラスト年賀状
キャラクター年賀状
フジカラー年賀状
その他の商品
喪中はがき
寒中見舞いはがき
宛名サービス
宛名データ化サービス
宛名同時印刷
住所録変換サービス
宛名シール
年賀状注文スマホアプリ
年賀状お役立ち情報
データ保存サービス
スマホ動画保存サービス - フォトスタ -
スマホデータ転送サービス
紙・写真をCDにデータ保存
アルバムそのままDVD
8mmフィルムのDVD保存
フジカラーイメージアーカイブディスク
ビデオテープからのダビング
カメラ本体からのダビング
フジカラーCD
フジカラーCDデジタル
フォトDVDサービス
写真修復サービス
写真の加工
思い出レスキュー お役立ちコラム
フォトグッズ
COYOMI(卓上カレンダー)
COYOMI(壁かけカレンダー)
COYOMI(ポスターカレンダー)
COYOMI(ディズニーカレンダー)
MYフォトカレンダー
ポスターカレンダー(A2・A1サイズ)
マグカップ
ウォールデコ
トートバッグ
クッション
ポスタープリント
缶バッジ
ボールスター
おなかのアルバム
お名前シール
無料ダウンロード
プリント直行便
直行便EX
フォトブック直行便
お知らせ
ピックアップ商品・サービス
おすすめ特集
よくあるご質問
ネット会員
ネット会員登録
ネット会員変更
ネット会員削除
パスワードをお忘れの方
店舗検索
特定商取引に基づく表示
ネット会員利用規約
プリントサービス利用規約