スタジオマリオプリントサービス

カメラのキタムラ・写真プリントサービスサイト

  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • ネット会員登録・変更
  • メルマガ登録
メニュー

キタムラ流 証明写真の豆知識

社員証の写真は撮り直せる?スマホで撮影する際のポイントを徹底解説!

職場で使う社員証用の写真は、スマホで撮影してもよいのでしょうか?社員証は人に見られる機会も多いので、納得のいく顔写真を使用したいですよね。そこで今回は、自分で顔写真を用意しなければならない方向けに、スマホで社員証の写真を撮影するメリット、デメリットをご紹介します。撮影のコツも合わせて解説するので、スマホでの撮影が自分のスタイルに合っているか確かめながらご覧ください。
社員証写真は自撮りで撮れる?

社員証には入社面接時の写真が使われる?

入社面接時に提出した証明写真を、社員証の顔写真にそのまま使う会社は多いようです。

もちろん、社員証の写真を定期的に撮り直したり新しくする会社も多くあります。入社面接時の写真から変えられないわけではないでしょうから、気になる場合は事前に確認してみましょう。

社員証の写真の用途

  • 名刺
  • SNSアカウントのプロフィール画像
  • 社内のEメールアカウントのプロフィール画像
  • セキュリティーカード
  • 会社の広報誌
  • 人事書類

社員証の写真は、場合によっては、名刺や会社の広報誌、ビジネス用のSNSアカウントで使用することにもなります。社外の人に見られる可能性も考えて準備しておくと安心でしょう。

入社時の写真は入社後に別の用途で使われても大丈夫?

社員証の写真をスマホで撮影するメリット

  • コストを削減できる
  • 好きなタイミングで撮影できる
  • 自由に撮り直しできる

スマホでの撮影は(印刷が必要な場合)印刷代しかかからないため、コストをかけたくない人にはよいでしょう。また、基本的には自分の好きな時間、好きな場所で撮影できるので、忙しい人や急に写真が必要になってしまった人にも一つの選択肢になり得ます。時間や周囲を気にせず、納得いくまで何度でも撮り直しできます。

社員証の写真をスマホで撮影するデメリット

  • 撮影に適した場所の確保がむずかしい
  • 人によって写真のクオリティに差が出る
  • 納得のいく写真が撮れるまで時間がかかる可能性がある
  • 印刷方法によっては撮影時の色見と異なる可能性がある

スマホで撮影する場合は、背景やライティングなどの撮影環境もすべて自分で準備しなくてはなりません。できる限りのセッティングを揃えたとしても、写真館で撮影している人と比べるとどうしても写真のクオリティは劣るでしょう。また、いくらでも撮り直しができる分、高いクオリティを求めると、撮影に時間がかかる可能性もあります。
印刷した写真の提出を求められている場合は、プリンターの状態によって写真の色が変化したりノイズが入ったりするので予め認識しておきましょう。

社員証の顔写真をスマホで撮影する際のポイント

文字通り社会人としての顔となる社員証の顔写真。スマホで撮影したとしても、できるだけ高クオリティの写真を用意するために、必ず気をつけたいポイントをご紹介します。

服装

普段オフィスで着ている服装と同じような、スーツやオフィスカジュアルで撮影しましょう。白シャツのみだと顔がくすんでしまうので、季節にかかわらず、撮影時のみジャケットを着ることをおすすめします。

撮影場所

単色の壁の前がおすすめです。白無地があればベストでしょう。撮影時には、背景に人物以外の被写体や余計な影が写らないよう注意します。また、自然な色合いを出すためには、蛍光灯の下など、明るい屋内で撮影するとよいでしょう。 白熱灯よりは蛍光灯の方が自然光に近い色で撮影できます。

自撮りで規定通りの写真を撮るのはなかなか難しい

撮影範囲

頭のてっぺんから胸あたりまでが入るように撮影します。撮影後のトリミングを前提とすると、全身を写してしまうと、拡大した際に画質が粗くなる恐れがあるので避けましょう。顔周りはぎりぎりにならないよう、頭の上に5㎜ほどのスペースを含めると見栄えがよいでしょう。

姿勢・表情

口元は引き締め、口角だけ上げると、明るく上品な印象を与えることができます。歯は見せないように注意しましょう。顔は正面を見て、顎が上がりすぎたり下がりすぎたりしないよう調節します。肩の高さなど自分で確認できない部分は、誰かに見てもらいながら撮影するとよいでしょう。

カメラのキタムラなら撮り直し可能で撮影後はクラウド保存も!

カメラのキタムラの「証明写真撮影」では、専門スタッフのアドバイスを受けながら、納得いくまで撮り直しできます。忙しくて時間がないという方は、最短10分で撮影が完了しますので、ちょっとしたすき間時間に写真を準備できるでしょう。

撮影データは、1年間無料でクラウド保存されるので、後から別の用途で証明写真が必要になった際に撮り直す必要はありません。無料ネット会員登録すれば、Web上の専用サービスサイトで、サイズ・背景の変更した焼き増し注文、画像データ注文・ダウンロード、レタッチの注文も可能ですので一度撮影した写真をお得かつ便利に活用できます。

多くの人に見られる社員証だからこそベストな写真を用意したい、忙しい中でも納得のいく写真を撮りたいという方にぴったりなサービスです。
※会社単位での撮影をご希望の場合は、別途お問い合わせください。

社員証写真のご案内はこちら

納得のいく写真を撮影して、自信の持てる社員証に!

社員証の写真をスマホで撮る際のメリットやデメリットについてご紹介しました。会社によっては面接時に提出した証明写真が、そのまま社員証として使われることもあります。入社後のことまで考え、納得のいく写真を準備しましょう。

社員証としてだけでなく名刺や広報誌などにも使われる可能性を考えて、クオリティの高い証明写真を用意するならば、カメラのキタムラ「証明写真撮影」がおすすめです。予約なしで撮影できるので、気軽にお近くのカメラのキタムラ店舗までご相談くださいませ。

「証明写真」対応の店舗はこちら

合わせて読みたい

用途別の証明写真お役立ち情報

証明写真全般の知識・
お役立ち情報

証明写真撮影の店舗検索や焼き増し申し込みはこちらから!

カメラのキタムラでは店頭にて就活・転職活動の履歴書やパスポート・マイナンバーの証明写真を予約なしですぐに撮影可能です。プリントサービスサイトでは証明写真に関するお役立ち情報をまとめて掲載していますので、ご活用ください。

写真プリントサービス
かんたん写真プリント
こだわり写真プリント
ハーフサイズプリント
スマホ写真プリント
クリスタルプリント
ラスタープリント
動画保存プリント
ワンダーシャッフルプリント
デザインフレームプリント
デザインコラージュプリント
分割プリント
ポスタープリント
ストーリーフォト
フイルム現像・プリント
リバーサルフィルム現像
プリントからプリント
パネル加工サービス
証明写真
フォトブック
ポストカード
フジカラーポストカード
ごあいさつ状はがき印刷
写真入り印刷ポストカード
ポストカードお役立ち情報
年賀状
写真入り年賀状
イラスト年賀状
キャラクター年賀状
フジカラー年賀状
その他の商品
喪中はがき
寒中見舞いはがき
宛名サービス
宛名データ化サービス
宛名同時印刷
住所録変換サービス
宛名シール
年賀状注文スマホアプリ
年賀状お役立ち情報
データ保存サービス
スマホ動画保存サービス - フォトスタ -
スマホデータ転送サービス
紙・写真をCDにデータ保存
アルバムそのままDVD
アルバムそのままDVDライト
8mmフィルムのDVD保存
フジカラーイメージアーカイブディスク
ビデオテープからのダビング
フジカラーCD
フジカラーCDデジタル
フォトDVDサービス
遺影写真の作成
写真修復・加工サービス
データ復旧サービス
思い出レスキュー お役立ちコラム
フォトグッズ
COYOMI(卓上カレンダー)
COYOMI(壁かけカレンダー)
COYOMI(ポスターカレンダー)
COYOMI(ディズニーカレンダー)
ポスターカレンダー(A2・A1サイズ)
マグカップ
ウォールデコ
トートバッグ
クッション
缶バッジ
ボールスター
おなかのアルバム
ぺたねーむEXPRESS(お名前シール)
無料ダウンロード
プリント直行便
直行便EX
フォトブック直行便
お知らせ
写真撮影・アルバム・フォトブックに関するお役立ちコラム
写真撮影術
アルバム・フォトブック
思い出レスキュー お役立ちコラム
特集
よくあるご質問
ネット会員
ネット会員登録
ネット会員変更
ネット会員削除
パスワードをお忘れの方
店舗検索
特定商取引に基づく表示
ネット会員利用規約
プリントサービス利用規約