スタジオマリオプリントサービス

カメラのキタムラ・写真プリントサービスサイト

  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • ネット会員登録・変更
  • メルマガ登録
メニュー

お宮参りに行こう!お参りの方法やセルフ記念写真撮影のコツもご紹介!

お宮参りに行こう!お参りの方法やセルフ記念写真撮影のコツもご紹介!

お宮参りは、赤ちゃんが生まれたことを神様に報告し、その健やかな成長を祈願する行事です。
大切なお祝い事なので滞りなく進めたいものですが、「詳しい方法や礼儀などが分からない」という方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、お宮参りとはどのように行うのかを詳しくご説明をします。お宮参り中の写真を上手に撮るコツや、撮った写真をきれいに残す方法も併せてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

お宮参りの写真をフォトブックにしよう! お宮参りの写真撮影はスタジオマリオへ!

お宮参りってどんな行事なの?

お宮参りってどんな行事なの?

お宮参りに行く前に、お宮参りとはどのような行事なのかを知っておきましょう。生後半年以内のお祝い事には「100日祝い」もあります。どちらも赤ちゃんの健やかな成長を願う行事ですが、内容は別物です。ここでは、お宮参りの基本的な知識を解説します。

お宮参りとは?

お宮参りとは、赤ちゃんが無事に生まれたことを神様へ伝え、お礼をする行事です。神社へ出向いて誕生の報告をするとともに、成長祈願のご祈祷を受ける方もいます。

赤ちゃんが生まれた土地の氏神様へ参拝するのが一般的ですが、明確な決まりがあるわけではありません。里帰り中の方は実家近くの神社でもよいですし、安産祈願をした神社へ行く方もいます。

お宮参りの時期も、一般的には生後約1か月とされていますが、慣習に捉われる必要はありません。赤ちゃんの成長度合いや体調、パパ・ママのスケジュールなど、家族にとってベストなタイミングを選ぶとよいでしょう。

100日祝いとの違い

100日祝いは、食べ物に一生困らないことを祈る行事です。文字通り生後100日目前後に行いますが、お宮参りと同じく、慣習に縛られる必要はありません。

100日祝いは自宅やレストランで行うのが一般的です。祝い膳と祝い箸、そして「歯固めの石」を用意し、赤ちゃんに料理を食べさせるまねをします。これを「お食い初(ぞ)め」と呼び、100日祝いとお食い初めは同じ意味で使われることがほとんどです。

歯固めの石は、赤ちゃんに「石のように丈夫な歯」が生えてくることを願って使います。お箸で歯固めの石に触れ、そのお箸を赤ちゃんの歯茎に優しく当てましょう。

同時に行うことも増えている

最近では、お宮参りと100日祝いを同じタイミングで行う方も増えています。両行事とも時期の目安はありますが、優先すべきは赤ちゃんの体調やパパ・ママの都合ですので、任意のタイミングで行うことに問題はありません。

両方を同時に行う場合は、まずお宮参りで神社に参拝へ行きます。その後、会食の場を設けてお食い初めをするのが一般的な流れです。赤ちゃんにとって大切な行事をふたつ同時に行うので、ぜひ親族の方にも集まってもらいましょう。家族写真だけでなく、集合写真を撮るチャンスでもあります。

お宮参りの写真をフォトブックにしよう! お宮参りの写真撮影はスタジオマリオへ!

写真以外に何をするの?お宮参りのやり方

写真以外に何をするの?お宮参りのやり方

お宮参りはシャッターチャンスがあふれる一大イベントですが、伝統ある儀式ですので、必要最低限の作法を知っておく必要があります。具体的なやり方の他、神社に納める費用や用意する服装についても知っておきましょう。

また、人気のある神社では事前予約が必要なこともあります。当日になって困ることのないよう、スケジュールはしっかり立てておきましょう。

お参りの方法

お宮参りは、赤ちゃんが生まれた土地の神社(氏神様)へ参拝に行くのが一般的です。ただし、赤ちゃんの体調やスケジュールの都合によっては、氏神様以外のところへ参拝してもよいでしょう。

参拝方法に特別な作法はありません。鈴を鳴らし、二礼二拍手一礼で参拝します。赤ちゃんの誕生を報告するとともに、健やかな成長を願いましょう。

なお、ご祈祷もしてもらう場合は事前予約が必要なこともあります。また、ご祈祷中は撮影禁止の場合があるため、予約も含めて事前に確認しておきましょう。

お参りに行く時期

お宮参りは生後1か月ごろに行うのが一般的です。具体的には、男の子は生後31日、女の子は32日といわれています。ただし、必ずその日でないといけない理由はありません。また、地域によっては時期が異なる場合もあります。

赤ちゃんの体調や家族の都合が良くない場合、無理は禁物です。真夏や真冬はさけるなど、気候にも気を配りましょう。生後1か月ごろの赤ちゃんは体温調整がうまくできないからです。ママに出産の疲労が残っている場合も、無理はせず時期をずらすことをおすすめします。

お参りにかかる費用

神社でご祈祷をお願いする場合、初穂料、または玉串料を準備する必要があります。金額は5,000円~1万円程度が一般的です。納めるタイミングは神社によって違いますが、当日の受付時に手渡すことが多いでしょう。

使用するのは水引が紅白の、蝶結びののし袋です。表書きは「御初穂料」、下には赤ちゃんの名前を記入しましょう。なお、地域によってはパパの名前を併記することもあります。

お参りの時の服装:赤ちゃん

お宮参りの赤ちゃんの正装は、「祝い着」と呼ばれる和装です。男の子は黒や濃紺の着物に「鷹」や「兜」の柄が入っているものが多く、これは「出世」や「大成」を表しています。

女の子の着物は、赤やピンク、黄など華やかな色が一般的です。「桜」「牡丹」「芍薬」などの美しい花や「毬」「鈴」の柄が入っているものが多く、「美しさ」や「気品」などの意味が込められています。

和装よりも洋装が好みの方は、セレモニードレスがおすすめです。キリスト教の洗礼式などで使用するドレスのことで、着物よりも手軽に着用できるなどの理由で人気が高まっています。

お参りの時の服装:家族

お宮参りの家族の服装は、赤ちゃんに合わせるのがスタンダードな選び方です。ママは、赤ちゃんが祝い着の場合は和装、ドレスの場合は洋装がおすすめです。ただし授乳のしやすさを重視する場合、色味や雰囲気が合っていればどちらでも構いません。カジュアルになり過ぎなければよいでしょう。

パパはスーツを着るのが一般的です。赤ちゃんが祝い着の場合はブラックスーツ(礼服)、ドレスの場合はダークカラーのスーツを選ぶとよいでしょう。シャツは白色がおすすめです。

お宮参りの写真をフォトブックにしよう! お宮参りの写真撮影はスタジオマリオへ!

お宮参りの記念写真を撮る方法

お宮参りの記念写真を撮る方法

せっかくのお宮参りなので、記念写真を撮る手段を考えておきましょう。手段といっても主にはふたつで、セルフで撮影するか、プロのフォトグラファーに依頼するかです。それぞれでどのような違いがあるのか、お宮参りの記念撮影を撮る方法をご紹介します。

プロに依頼する

お宮参りの思い出をできるだけきれいに残したいなら、プロのフォトグラファーに依頼することをおすすめします。専用のスタジオで撮ってもらえ、前撮りや後撮りも可能です。赤ちゃんの祝い着のレンタルを行っているところもあります。

現地でも撮影してほしい場合は、出張撮影を依頼しましょう。最適なタイミングを狙ってシャッターを切ってくれるため、行事に集中できます。ただし、ご祈祷中は撮影禁止のケースもあり、神社へ事前確認が必要です。

セルフ撮影する

写真を撮るのが好きな方や、手軽に撮影したい方は、セルフ撮影がおすすめです。最近のスマホカメラは高画質・高機能ですし、セルフタイマー機能も備えているでしょう。

三脚があると便利ですが、ない場合は「自撮り棒」でも撮影できます。しかし、足元から背景までを全て収めるのは難しいかもしれません。できるだけ広い画角で撮りたい場合は、辺りの人にお願いするのもひとつの手です。

なお、神社では撮影してはいけない場所もあります。関係者に迷惑をかけないよう、事前に禁止事項を調べておきましょう。

お宮参りの写真をプリントしよう!
お宮参りの写真をフォトブックにしよう! お宮参りの写真撮影はスタジオマリオへ!

お宮参りでセルフ記念撮影をするコツ

お宮参りでセルフ記念撮影をするコツ

お宮参りの記録をセルフで撮影するなら、うまく撮るためのコツがあります。アングルに気を付けたり、赤ちゃんが喜ぶおもちゃを用意するなどです。これらのポイントを押さえるだけで、写真の仕上がりがかなり変わるでしょう。ここでは、写真に不慣れな方でもきれいに撮れるコツをご紹介します。

人物撮影のポイント

人物はアングルを変えて撮影することで、バラエティ豊かな写真が撮れます。真正面だけでなく、上からや下からなど、撮影者の目線を工夫しましょう。

例えば、上からの視点で赤ちゃんを撮ると、目が大きく写ってかわいらしい写真に仕上がります。小さくてかわいい手やつぶらな瞳にフォーカスするなど、アップの写真もおすすめです。

ママが抱っこしている様子は、バストアップにすると収まりが良くなります。カメラの向きを縦にするか横にするかでも印象が変わるため、本番前に練習しておきましょう。

背景のポイント

お宮参りの写真であることを、後で見返したときに分かるように撮ることも大切です。神社の名前が書かれた鳥居が写り込む場所や、特徴的な建物が背景にある場所でも撮影しておきましょう。

アルバムやフォトブックとして残したい場合は、1日をストーリー仕立てにして撮影するのもおすすめです。家で準備をしているシーンや、車の中で疲れて寝ているシーンなども押さえておくと、お宮参りの思い出をより深く残せます。

赤ちゃん撮影のポイント

赤ちゃんの笑顔を収めたいときは、音の出るおもちゃがおすすめです。おもちゃで赤ちゃんの興味を引きながら、連写機能を使ってたくさんシャッターを切りましょう。びっくりして泣いてしまうかもしれないため、あまり大きな音が出るおもちゃはおすすめしません。

また、カメラのフラッシュにも注意が必要です。赤ちゃんが怖がってしまう恐れがある上、扱いに慣れていないと不自然で硬い光になってしまいます。優しい雰囲気の写真を撮りたい場合は、できるだけ自然光を使いましょう。

お宮参りの写真をプリントしよう!
お宮参りの写真をフォトブックにしよう! お宮参りの写真撮影はスタジオマリオへ!

自分で撮ったお宮参りの写真をアルバムに残そう

お宮参りで良い写真が撮れたら、ぜひアルバムに残しましょう。思い出を形にすることでいつでも振り返れますし、祖父母へのプレゼントにもなります。

特別なアルバムを作るなら、カメラのキタムラのフォトブックサービスがおすすめです。全国にあるお店の受付機の他、パソコンやスマホアプリからでも簡単に注文できます。また、用途によってさまざまなデザイン・装丁を選べるのも強みです。

しっかり思い出を残したい方におすすめ

一生の思い出として本格的に残したい方におすすめのフォトブックを紹介します。

フォトプラスブック(ハード)

「光沢」「マット」の2種類から選べる豪華なハードカバーでこだわりのあるアルバムを作りたい方はカメラのキタムラ1番人気の「フォトプラスブック(ハード)」がおすすめです。
見開いたときにフラットになる製本なので、安心して大きな写真が残せます。

フォトプラスブック(ハード)のご注文はこちら

イヤーアルバム

AIが最適な画像をセレクトしてくれる「イヤーアルバム」もおすすめです。お気に入りの写真があり過ぎて困っている方は、作りたいサイズやページ数を選ぶだけですてきなアルバムを作ってくれます。

イヤーアルバムのご注文はこちら

早く手軽に作りたい方におすすめ

最短1時間で仕上がるフォトブックを紹介します。

PhotoZINE(フォトジン)

お宮参りの写真をおしゃれに残したい方には、「PhotoZINE(フォトジン)」がおすすめです。マット紙を使ったナチュラルな風合いで、おしゃれな雑誌のように仕上がります。サイズは4種類あり、製本は中綴じと本格的です。また、レイアウトの余白には文字やイラストを入れられるので、お宮参りのエピソードを書き込むのもよいでしょう。

PhotoZINE(フォトジン)のご注文はこちら

フォトブックリング

装丁にこだわりたい方には、「フォトブックリング」がおすすめです。おしゃれなだけでなく、丈夫で使いやすいのが特徴です。専用のケースも付いてきます。

レイアウトは固定とフリーの2種類から選べますが、作成を急ぐ方には固定レイアウトがおすすめです。ストーリー仕立てで並べたいなど、こだわりを持って作りたい方はフリーレイアウトのほうが満足できるでしょう。

フォトブックリングのご注文はこちら
お宮参りの写真をフォトブックにしよう! お宮参りの写真撮影はスタジオマリオへ!

まとめ

お宮参りの写真は、プロに依頼する方法と、自分で撮る方法とがあります。写真に不慣れでも、アングルを意識するなど、ちょっとした工夫ですてきな写真が撮れるでしょう。

お気に入りの写真が撮れたら、ぜひ形に残すことをおすすめします。カメラのキタムラのフォトブックなら、ラインアップが幅広い上、1冊からでも注文可能です。スピーディーなのも特徴で、お店での受け取りなら最短1時間で仕上がるアルバムもあります。お宮参りのすてきな思い出を形にしたい方は、ぜひカメラのキタムラをご利用ください。

お宮参りの写真をフォトブックにしよう! お宮参りの写真撮影はスタジオマリオへ!

写真プリントサービス
かんたん写真プリント
こだわり写真プリント
ハーフサイズプリント
スマホ写真プリント
クリスタルプリント
ラスタープリント
動画保存プリント
ワンダーシャッフルプリント
デザインフレームプリント
デザインコラージュプリント
分割プリント
ポスタープリント
ストーリーフォト
フイルム現像・プリント
リバーサルフィルム現像
プリントからプリント
パネル加工サービス
証明写真
フォトブック
ポストカード
フジカラーポストカード
ごあいさつ状はがき印刷
写真入り印刷ポストカード
ポストカードお役立ち情報
年賀状
写真入り年賀状
イラスト年賀状
キャラクター年賀状
フジカラー年賀状
その他の商品
喪中はがき
寒中見舞いはがき
宛名サービス
宛名データ化サービス
宛名同時印刷
住所録変換サービス
宛名シール
年賀状注文スマホアプリ
年賀状お役立ち情報
データ保存サービス
スマホ動画保存サービス - フォトスタ -
スマホデータ転送サービス
紙・写真をCDにデータ保存
アルバムそのままDVD
アルバムそのままDVDライト
8mmフィルムのDVD保存
フジカラーイメージアーカイブディスク
ビデオテープからのダビング
フジカラーCD
フジカラーCDデジタル
フォトDVDサービス
遺影写真の作成
写真修復・加工サービス
データ復旧サービス
思い出レスキュー お役立ちコラム
フォトグッズ
COYOMI(卓上カレンダー)
COYOMI(壁かけカレンダー)
COYOMI(ポスターカレンダー)
COYOMI(ディズニーカレンダー)
ポスターカレンダー(A2・A1サイズ)
マグカップ
ウォールデコ
トートバッグ
クッション
缶バッジ
ボールスター
おなかのアルバム
お名前シール
無料ダウンロード
プリント直行便
直行便EX
フォトブック直行便
お知らせ
写真撮影・アルバム・フォトブックに関するお役立ちコラム
写真撮影術
アルバム・フォトブック
思い出レスキュー お役立ちコラム
特集
よくあるご質問
ネット会員
ネット会員登録
ネット会員変更
ネット会員削除
パスワードをお忘れの方
店舗検索
特定商取引に基づく表示
ネット会員利用規約
プリントサービス利用規約